2017年11月29日水曜日

未掲載のベルベース

ベルベースシリーズの中に、HPにもカタログにも掲載していない物があります。

・・・と言っても、別に隠しているわけでも、お得意様専用とかいう訳でもありません。
むしろ、積極的に売りたい商品です。
ただ、手摺・フェンス基礎と同じく、元が特注対応の商品だった兼ね合いで、一般的、汎用性を持った仕様になっていないなどの理由で、詳細な仕様を決定しかねている為、HPにもカタログにも掲載していません。

決定しだい掲載する予定です。

ベルベースM


ベルベースM

C2よりさらに小規模な設備用の物です。
頭部に固定できるボルト本数は、1本のみです。
高さ調整、水平方向調整、角度調整が可能です。


ベルベースP-S、ベルベースP-G

ベルベースP-S
ベルベースP-S
 
ベルベースP-G
ベルベースP-G

元は、携帯基地局のアンテナを支持するために開発されたものです。
一つで、アンテナ支持柱を支持できるようになっていますので、
耐荷重は、ベルベースFよりもあります。
その為、トン単位の重量物を支持するのに使われています。
高さ調整と若干の角度調整が可能です。
水平方向の調整は、対応しておりません。
ベルベース頭部には、アンテナ取付用のボルト穴は開いていますが、それ以外のボルト穴が必要な場合は、個別対応になります。
また、他のベルベースは、ベルベースと接続物(架台等)はピン接合扱いとしていいますが、ベルベースPシリーズは、剛接合扱いが可能となっています。
その為、他のベルベースでは止め難い、避雷針や防音壁の柱脚等のいわゆる柱系にも対応可能です。

I.I

0 件のコメント:

コメントを投稿